耕す


このところ自分で自分を掘り返して

眺めることが出来つつある

上から覆うのではなくて耕してみるとわかるのだ

耕して眺めてみると

実際はこんなのだったのに何をどう勘違いして

こんなことしたんだろという恥ずかしいことも多い

それしかないかもしれないくらい多い

でもそれ以上に

ホントのところはこうだったのに

そうかそうかよくやった、ありがとうね

という気分になり

大変に自分が癒されるのである