感じ入る


これまでの背景があっての話、でも私の家族についての個人的ストーリーについて、最近とても感じ入ったこと、を、友人に話す。どこまで理解してくれたかはワカラナイ。また私の感覚を全て理解することは出来ない。でもそれは50年の喜怒哀楽を超えた、単純に好きとか嫌いということを超えた、夫婦の縁の深さを感じた話。別れたくても別れられず、今まで過ごしていた月日、神さまの組み合わせには全く狂いがない。