耕す

このところ自分で自分を掘り返して

眺めることが出来つつある

上から覆うのではなくて耕してみるとわかるのだ

耕して眺めてみると

実際はこんなのだったのに何をどう勘違いして

こんなことしたんだろという恥ずかしいことも多い

それしかないかもしれないくらい多い

でもそれ以上に

ホントのところはこうだったのに

そうかそうかよくやった、ありがとうね

という気分になり

大変に自分が癒されるのである

グラミー賞

グラミー賞生中継を聴いていた。

晴れの舞台で興奮気味にスピーチをする受賞者。

英語はそんなに得意ではなくて

なんとなく意味がわかる程度の理解力な私。

途中から感激のスピーチが

どうしてもゆりやんのネタの

ナニイウテルカワカラヘン

に聴こえてきてしまう。

グラミー賞として観て面白いのと

よおできたネタやで、としても面白い。

一粒で二度オイシイのでした。

真鴨の水浴び

秋らしく気持ちの良い日

用事のついでにてくてくお散歩

真鴨が10羽ほど、川で水浴び中

気持ち良さそうに寛いでいて見惚れる

動物が自然にリラックスしている姿は心地良い

良い姿見せてくれてありがとうと思う

しかしこれがイノシシやモグラ

(ただいま我が家はモグラ被害にあっている)

であっても同じことを思うのだろうか?

見た瞬間は驚いても同じように寛いでいたら

いいなと思う自分であると良い